【高コスパ】1660tiで出力できる各ゲームのフレームレート【まとめ】

こんにちは、もるがなです。今回は...

 

悩みを持つ人
グラフィックボードの1660tiを積んだゲーミングPCってどのぐらいのフレームレートが出力可能なの???

最近人気のゲーム(ApexLegends、フォートナイト、レインボーシックスシージ、PUBG)の各設定ごとのフレームレートが知りたい!!!

 

上記のような疑問について話していきます。

 

そもそもグラフィックボードについて説明すると

 

一言で説明するならば、グラフィックボードとはディスプレイに画像や映像を映すための部品です。ただし、グラフィックボードが搭載されていないパソコンでもディスプレイに画像や映像を映すことは可能です。なぜなら、CPUやマザーボードと呼ばれる部品の中に、直接グラフィックボードが搭載されているため。これを「オンボードグラフィック」と呼びます。オンボードグラフィックは、独立したグラフィックボードに比べると性能が劣ります。
画像や映像を「きれいに」映そうとする場合は、独立したグラフィックボードの有無が重要です。グラフィックボードを取り付けると画像の発色数や表示の周波数、解析度などが向上するため、画像や映像をきれいに表示できます。描画速度も向上するため、きれいでなめらかな映像をパソコンで楽しめるようになるでしょう。

出典:Dr.HomeNet

 

上記の通りになっています。

 

簡単に言うとゲームの映像を画面に映すのに必要な部品ということです。

 

このグラフィックボードに関係してくるのがフレームレートです。

 

fps(フレームレート)とは???

via GIFMAGAZINE

fps(フレームレート)とは、1秒間に何枚の画像を表示して映像を作っているかです。

60fpsなら1秒間に60枚画像を連続して表示させて映像を作っています。

映像を見ればわかりますがfpsが高ければ高いほど映像が滑らかに動いていますよね。

 

またほとんどのFPSやTPSでもいえることですがfpsが高ければ高いほどゲーム内では有利です。

 

 

こちらの映像を見てもらえば歴然ですね。

 

もるがな
高fpsの方が相手がはやく見えだしているね

 

高fpsというだけでメリットがいくつかあります。

 

高fps値のメリット

  • 映像がすごい滑らか
  • FPSやTPSでの撃ち合いに差がつく

 

簡単に考えただけでも上記のようなメリットがあります。

 

すべてのことを考えるとゲーミングPCにおいてはグラフィックボードがかなり重要な部分になっています。

 

そこで今回は値段の割に高性能でコスパ最強な1660tiについて解説していきます。

 

ちなみに今回使用した1660tiはこちらです。

 

 

1660tiで出力できる各ゲームのフレームレート

 

各ゲームのフレームレートを紹介する前にしっかり搭載している証拠を載せておきます。

 

  • グラフィックボード GTX1660ti
  • CPU Core i5-8500

 

この構成で紹介していきます。

 

ApexLegendsのフレームレート

最低設定 中設定 極設定
フレームレート 240fps以上は安定 210fps~180fps 170fps~130

 

上記のような結果となりました。

 

それぞれの詳細設定は下からどうぞ。

 

+ 最低設定詳細

+ 中設定詳細

+ 極設定詳細

 

最初に思ったことは結構フレームレートが出るなと思いました。

 

個人的にApexLegendsは重めのゲームかなと思っていたので実際に計ってみたら案外軽かった結果となりました。

 

極み設定でも140fps付近は出るのでかなり快適にゲームができますね。

 

もるがな
1660tiをあなどってた...

 

【144fps&240fps】Apex Legendsが快適にプレイできるPCを紹介【まとめ】

続きを見る

 

上記でApexLegendsのおすすめゲーミングPCを紹介しているので是非どうぞ。

 

フォートナイトのフレームレート

低設定 中設定 高設定 最高設定
フレームレート 180fps 160fps~140fps 140fps~120fps 120fps~100fps

 

上記のような結果となりました。

 

それぞれの詳細設定は下からどうぞ。

 

+ 低設定

+ 中設定

+ 高設定

+ 最高設定

 

フォートナイトはApexLegendsに比べると重めですね。

 

それでも高設定で140fps~120fpsと快適にプレイできるラインには来ているのですごいですね。

 

もるがな
最高設定で安定的に144fps出したいならもう少し高性能なグラボが必要だね

 

【144fps&240fps】フォートナイトが快適にプレイできるPCを紹介【まとめ】

続きを見る

 

上記でフォートナイトのおすすめゲーミングPCを紹介しているので是非どうぞ。

 

レインボーシックスシージのフレームレート

低設定 中設定 高設定 超高設定 最高設定
フレームレート 229fps 198fps 186fps 178fps 162fps

 

上記のような結果となりました。

 

それぞれの詳細設定は下からどうぞ。

 

+ 低設定

+ 中設定

+ 高設定

+ 超高設定

+ 最高設定

 

レインボーシックスシージはほかのゲームに比べるとかなり軽くなっていますね。

 

最高設定で162fpsでているので快適にプレイが可能です。

 

もるがな
240fpsでやりたいならもう少し高性能なグラフィックボードが必要ですね

 

【144fps&240fps】レインボーシックスシージ(R6S)が快適にプレイできるゲーミングPCを紹介【まとめ】

続きを見る

 

上記でレインボーシックスシージのおすすめゲーミングPCを紹介しているので是非どうぞ。

 

PUBGのフレームレート

最低設定 中設定 最高設定
フレームレート 140fps~120fps 130fps~110fps 120fps~100fps

 

上記のような結果となりました。

 

それぞれの詳細設定は下からどうぞ。

 

+ 最低設定

+ 中設定

+ 最高設定

 

PUBGはやっぱり重めのゲームですね。

 

それでも最低設定で140fps付近は出ているので快適にプレイはできるレベルだと思います。

 

もるがな
最高設定でやるにはもっと高性能な構成が必要だね

 

【144fps&240fps】PUBGが快適にプレイできるPCを紹介【まとめ】

続きを見る

 

上記でPUBGのおすすめゲーミングPCを紹介しているので是非どうぞ。

 

1660ti搭載のおすすめゲーミングPCの紹介

 

1660tiを搭載しているおすすめゲーミングPCを紹介します。

 

約10万円!!!コスパ最強で快適にゲームをプレイ!GALLERIA RT5

 

GALLERIA RT5は185(幅)×395(奥行き)×370(高さ)mm とミニタワーケースなのでかなりコンパクトです。

 

値段 92,500 円(+税) → 89,900 円(+税)
CPU Ryzen 5 2600
グラフィックボード GeForce GTX1660Ti 6GB
メモリ 16GB DDR4 SDRAM《無料アップグレード中》
SSDストレージ 256GB NVMe《無料アップグレード中》
HDDストレージ 1TB

GALLERIA RT5の特徴

  • この性能で10万円とコスパ最強
  • 「GeForce GTX1660Ti」搭載なのでほとんどのゲームで144fpsが可能
  • メモリが16GB搭載なので配信もマルチタスクも行ける
  • SSD搭載なのでPCの起動やゲームのロードも短い
  • HDD 1TB搭載なので大容量
  • マインクラフトのおまけつき

 

GALLERIA RT5は上記のような性能で約10万円とコスパ最強なのが魅力のゲーミングPCです。

 

どんな方におすすめ???

予算10万円で144fpsを安定して出力して快適にゲームをプレイしたい方はGALLERIA RT5がおすすめ

 

上記の特徴を深堀していきます。

 

メモリが16GB搭載なので配信もマルチタスクも行ける

 

メモリは無料アップグレード中で16GBなので配信などのマルチタスクもバリバリ行けます。

 

16GBあれば十分ですがもっと欲しい!!!となったら自分で増設しましょう。

 

下記の記事を見れば誰でも簡単に増設可能です。

5分で終わる「メモリーの増設」のやり方【デスクトップ編】

SSD搭載なのでPCの起動やゲームのロードも短い

 

ストレージはSSDを搭載しているのでPCの起動やゲームのロードも短いです。

 

もるがな
SSD搭載だからロード時のストレスもない!!!

 

HDD 1TB搭載なので大容量

 

GALLERIA RJ5同様HDDも1TB搭載なので大容量ですね。

 

もるがな
HDDが1TBもあれば容量に困らないね

 

マインクラフトのおまけつき

 

またGALLERIA RT5はMinecraft for Windows 10 Master Collection 同梱版なので少し安上がりです。(笑)

 

もるがな
マイクラはどの年代でも楽しめるゲームなので同梱版は嬉しいですよね

 

予算10万円で144fpsを安定して出力して快適にゲームをプレイしたい方はGALLERIA RT5がおすすめです。

 

2020/02/24現在ドスパラでは最大11.5%還元、GALLERIA(ガレリア) RT5では10,749円相当を獲得できるキャンペーンを開催しています。お安くお買い求められるチャンスでぜひ。

 

コスパ最強で快適にゲームをプレイ!!!

GALLERIA RT5公式HPはこちら

大手だからサポートも保証も完備!!!

 

1660tiで出力できる各ゲームのフレームレート:まとめ

 

今回は「1660tiで出力できる各ゲームのフレームレート」ということで各ゲームのフレームレートとおすすめのPCを紹介しました。

 

1660tiはコスパ面で考えると高コスパなのでかなりおすすめのグラフィックボードとなっています。

 

ゲーミングPCはお金を積めば積むほど高性能になります。

 

しかしゲーミングPCは自分の用途によって性能を決めましょう。

 

もるがな
オーバースペックのPCを買っても意味ないですしね

 

しっかり情報を見極めて自分に合ったPCを選びましょう。

 

参考【2020年最新】10万円以下で快適にゲームができるゲーミングPC2選を紹介【まとめ】

参考【60fps低&高設定】モンスターハンターが快適にプレイできるPCを紹介【まとめ】

 

Amazonでお得に買い物をする方法

  Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、Amazonギフト券のチャージをおすすめします。  
  1. コンビニ
  2. ネットバンク
  3. ATM
  上記のいずれかでチャージするたび、チャージ額に応じたポイントがもらえます。  
1回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円~19,999円 0.5% 1.0%
20,000円~39,999円 1.0% 1.5%
40,000円~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円~ 2.0% 2.5%
 
もるがな
Amazonnをよく利用する方、このままチャージをしないで利用しているとかなりの額をどぶに捨てることになるかも...
    また今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります!!!    
もるがな
チャージするなら今がチャンスですよ
 

Amazonでお得にお買い物

Amazonでチャージする

1円単位で購入可能・チャージでポイントをゲット!!!

 

-ゲーミングパソコン
-, , , ,

Copyright© もるがなガジェット館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.