【BenQ Zowie ZA13 レビュー】左右対称で両利き&すべての持ち方におすすめな有線ゲーミングマウス

こんにちは、もるがなです。

 

今回は【BenQ Zowie ZA13】をレビューしていきます。

 

【BenQ Zowie ZA13】はグリップ力があり左右対称でサイドボタンが両サイドについているので両利きに対応&形状的にすべての持ち方におすすめなのが特徴的です。

 

これから詳細にレビューしていきますが最初に感想を簡単にまとめると

 

【BenQ Zowie ZA13】の使用感

  • グリップ力がかなり感じられる
  • すべての握り方に対応してて幅広く使える
  • DPIが裏面で変更できるから手間がない

 

という感じでした。

 

有線で握り心地を重視してて設定の手間がないマウスを探している方にかなりおすすめできるゲーミングマウスです。

 

そんなわけで「【BenQ Zowie ZA13 レビュー】左右対称で両利き&すべての持ち方におすすめな有線ゲーミングマウス」について書いてきます。

 

【BenQ Zowie ZA13】の概要

 

【BenQ Zowie ZA13】の概要を表にしました。 

 

【BenQ Zowie ZA13】のスペック
値段 9,071円(2020/04/29 Amazon)
本体サイズ 12cm x 62cm x 38cm
搭載センサー 3310センサー
重量 80g
ボタンの数 7個
通信方法 有線
対応DPI 400 / 800 / 1600 / 3200DPI
対応ポーリングレート 125 / 500 / 1000 Hzの調整が可能

 

同じ型にza11とza12がありますが基本的な性能は全く一緒です。

 

違いは大きさです。

 

ZA11は128 x 67 x 40mmでZA12は124 x 64 x 39mmとなっています。

 

【BenQ Zowie ZA13】の付属品

  1. マウス本体
  2. メッセージカード
  3. 説明書
  4. ロゴシール
  5. 替えのソール

【BenQ Zowie ZA13】の外観

 

真上からはこんな感じです。左右対称マウスとなっています。

 

マウスソールは上1つ下1つの計2つです。

 

裏面にはDPIの変更ができるボタンがついています。

 

 

形状が左右対称でサイドボタンが両サイドについているので両利きに対応しています。

 

 

ケーブルは少し上向きに設計されているのでケーブルの引っ張る感覚を軽減しています。

 

マウスホイールは大きなごつごつがあり指に結構かかります。

 

実際のスクロールは普通の硬さでカチカチ感も普通な硬さでした。

 

【BenQ Zowie ZA13】の握り心地

 

実際に使用し【BenQ Zowie ZA13】の握り心地をレビューしていきます。

 

 

ちなみに僕の手の大きさは縦16.5cm 横8.5cmです。

 

かぶせ持ちをした感想

 

かぶせ持ちはかなり快適でした。

 

マウスのお尻が高く丸みを帯びていて手を丸めたときにできる形にぴったりなのでかなりフィットします。

 

それに加えてマウス自体のグリップ力が重なってかなりがっちり握ることができます。

 

つかみ持ちをした感想

 

かぶせ持ちが一番握りやすさがありました。

 

かぶせ持ち同様マウスのお尻が高く丸みを帯びていて手を丸めたときにできる形にぴったりなのでかなりフィットします。

 

またサイドにくびれがあるので薬指がフィットするのも良い点です。

 

つまみ持ちをした感想

 

つまみ持ちも普通によかったです。

 

つまみ持ちをするとマウスが滑るなんてことがたまにあるのですが

 

BenQのマウスはマウス自体にグリップ力があるので滑ることはあまりなさそうです。

 

【BenQ Zowie ZA13】の握り心地:まとめ

 

星5評価でそれぞれの握り心地を表すとこんな感じです。

 

【BenQ Zowie ZA13】の評価
かぶせ持ち
(4.5)
つかみ持ち
(5.0)
つまみ持ち
(4.0)

 

かぶせ持ち、つかみ持ちに特化している製品ですが個人的につまみ持ちもありなゲーミングマウスだと思います。

 

【BenQ Zowie ZA13】のセンサーをMouseTesterで計測

 

【BenQ Zowie ZA13】のセンサーをMouseTesterで計測してみました。 

 

 

特にセンサーが飛んでいるわけでもないので良センサーだと思います。

 

【BenQ Zowie ZA13】の性能面での特徴

 

【BenQ Zowie ZA13】の性能面での特徴を解説していきます。

 

  • プラグ・アンド・プレイ

 

上記を深堀していきます。

 

プラグ・アンド・プレイ

 

BenQのゲーミングマウスはプラグ・アンド・プレイなのでPCにドライバーのインストールをする必要がないです。

 

マウスの裏面にあるボタンでDPIとポーリングレートの変更が可能です。

 

手間が減るのは嬉しいですよね。

 

【BenQ Zowie ZA13】の使用感レビュー・感想

 

【BenQ Zowie ZA13】を実際に使用して感じたことなど、感想をレビューしていきます。

 

個人的に良いと思ったことを挙げると

 

【BenQ Zowie ZA13】の使用感

  • グリップ力がかなり感じられる
  • すべての握り方に対応してて幅広く使える
  • DPIが裏面で変更できるから手間がない

 

という感じでした。

 

BenQのマウスの特徴的な点ですがマウスのグリップ力がすごいところです。

 

普通のマウスだとつまみ持ちをすると滑るなんてことがたまにありますがこのグリップ力ではそんなこともなかったです。

 

また形状的にすべての持ち方に対応している点が一番良かった点です。

 

同じBenQのマウスに【BenQ Zowie S2】がありますがそのマウスよりお尻部分が高いのでかぶせとつかみ持ちに適しているとも思いました。

 

参考【BenQ Zowie S2 レビュー】グリップ力に定評のあるBenQのかぶせ持ち、つかみ持ちに特化した有線ゲーミングマウス

 

【BenQ Zowie ZA13】はプラグ・アンド・プレイなのでマウスの裏面でDPIの設定ができます。

 

これによりPCにドライバーをインストールする手間と設定する手間が省けるのが良いですよね。

 

【BenQ Zowie ZA13】レビュー:まとめ

 

今回は【BenQ Zowie ZA13】について実際の使用感などについてレビューしました。

 

最後に【BenQ Zowie ZA13】について個人的観点をまとめます。

 

  • グリップ力はかなりある
  • 個人的につかみ持ちが一番良き
  • 裏面で設定できるから手間が省ける

 

上記3点です。

 

有線で握り心地を重視してて設定の手間がないマウスを探している方にかなりおすすめできるゲーミングマウスです。

 

参考 【ENDGAME GEAR XM1 レビュー】パラコードケーブル&ドライグリップコーティングで快適な操作性の有線ゲーミングマウス

参考【Razer Mamba Wireless レビュー】エルゴノミクス設計とサイドグリップで握りやすいワイヤレスゲーミングマウス