【2021年最新】手の負担が軽減する軽い(軽量)ゲーミングマウスを紹介【まとめ】

こんにちは、もるがなです。今回は…

PC初心者だからおすすめの軽いゲーミングマウスが知りたい

 

できれば軽いゲーミングマウスのメリット・デメリットも知りたいな

上記のような疑問について話していきます。

人によってゲーミングマウスに求める条件って様々ですよね。

僕がゲーミングマウスに求める条件は

僕がゲーミングマウスに求める条件

  • 小さめである
  • 軽いマウスである
  • ワイヤレスである

上記3点です。

ワイヤレスであることは絶対というわけではないですが、コードがない快適さを考えると有線マウスを買うとき少しちゅうちょします。

参考遅延がないワイヤレス(無線)ゲーミングマウスを紹介【まとめ】

ほかの条件小さめであることについては、僕の手が小さめだから。

参考手の小さい方や女性向け小さめゲーミングマウスを紹介【まとめ】

軽いマウスであることについては、僕のゲームのセンシがローセンシで重いものだと負担がすごいからです。

PCゲームを始めた時から上記の3点を考えながら様々なマウスをみてきました。

そんな僕が今回はおすすめの軽いゲーミングマウスとメリット・デメリットについて話していきます。

軽いゲーミングマウスのメリット・デメリット

軽いゲーミングマウスのメリット・デメリットをそれぞれ紹介していきます。

軽いゲーミングマウスのメリット

メリット

  • 手への負担が減り疲れにくくなる
  • マウスを振る速度が上がる
  • 単純に使いやすい

1つずつ深掘りしていきます。

手への負担が減り疲れにくくなる


軽いマウスと重いマウスを長時間使用したらあきらかに
重いマウスの方が疲れがありますよね。

マウスを使うのならば疲れがたまらない方がいいですよね。

マウスを振る速度が上がる


マウスも人間の力で振っているわけですから軽ければ軽いほど早く振れます
よね。

重いマウスより相手にうちかてるかも…しれませんよ。

単純に使いやすい

これは人それぞれですが大体の人が重いマウスより軽いマウスの方が使いやすいと思います。

少なくとも僕はそう考えています。

軽いゲーミングマウスのデメリット

デメリット

  • ハイセンシ(高感度)の人には向かない場合もある

上記を深掘りしていきます。

ハイセンシ(高感度)の人には向かない場合もある

例えばですが振り向き10㎝で相手にエイム合わせる時ミリで調整するとかだと軽いマウスよりも重い方が安定しますよね。

それでも使っている人は使ってますし結局は自分に合ったものが一番なんですよね。

おすすめの軽い(軽量)ゲーミングマウスの紹介

それではおすすめの軽量ゲーミングマウスを紹介していきます。

Razer Viper Ultimate

重量 74g
ボタンの数 8個
通信方法 有線、無線両方可能

Razer Viper Ultimateの特徴

  • 74gの軽量設計
  • Razer オプティカルマウススイッチ
  • Razer HyperSpeed ワイヤレス技術
  • Razer Focus+ オプティカルセンサー
  • 70 時間のバッテリー寿命
  • ワイヤレス
  • 左右対称

まずはじめは、Razerの「Viper Ultimate」です。気になる重さですがなんと、74gです。

同じワイヤレスで有名なLogicool G Pro Wirelessよりもわずかながらですが6gも軽いです。

またこのマウスは軽い以外にもたくさんの高性能なものが搭載されています。

個人的に良かったと感じたのはRazer オプティカルマウススイッチです。

参考【Razer Viper Ultimate レビュー】超軽量74gの高性能ワイヤレスゲーミングマウス

Logicool G Pro X Super Light

重量 63g
ボタンの数 5個
通信方法 有線、無線両方可能

Logicool G Pro Wirelessの特徴

  • 63gの軽量設計
  • LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー
  • 高パフォーマンスHERO25Kセンサー
  • ワイヤレス
  • 左右対称

LOGICOOL G PRO X SUPERLIGHTは前作のG Pro Wirelessより17g軽量化されました。

このマウスは軽さも特徴的ですが特にLIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーがすごいです。

この技術のおかげでワイヤレスなのに有線と変わらない遅延速度を実現しています。

Logicool G304

重量 99g
ボタンの数 6個
通信方法 無線のみ

Logicool G304の特徴

  • LIGHTSPEED ワイヤレステクノロジー
  • HERO16Kセンサー
  • 単三形乾電池わずか1本で最⼤250時間連続のゲームプレイが可能
  • 電池スペーサーを使えばさらに軽量ができる


G304の重さは99gと軽いとはいいがたい重さですが電池スペーサーを使用することで89gまで軽くできます。

こちらが通常の電池バージョン。(自分で計ったら97gでした)

こちらが電池スペーサーバージョンです。約8gの軽量化です。

参考【Logicool G304 レビュー】コスパ最強のワイヤレスゲーミングマウス【軽量化も解説】

Glorious Model O- Mouse

重量 58g
ボタンの数 6個
通信方法 有線のみ

Glorious ゲーミングマウス Model O- Mouse Matt Blackの特徴

  • 58gの超軽量設計
  • 羽のような軽さで高い耐久性と強度をほこるハニカムシェル構造

Glorious Model O- Mouseはあまり有名ではありませんが性能で言ったらかなり良いマウスです。

有線のみのマウスですが重量は58gの計量設計となっています。

軽すぎてマウス吹っ飛びそうなレベルで軽いです。

また耐久面ではハニカムシェル構造というものを採用しており安心ですね。

参考【Glorious Model O- レビュー】58gの軽量設計・小サイズ有線ゲーミングマウス

Xtrfy M4

重量 69g
ボタンの数 6個
通信方法 有線

Xtrfy M1の特徴

  • 69gの軽量設計
  • ソフトウェアのインストールが不要
  • 右手用マウス
  • 防塵、防滴構造

Xtrfy M4はXtrfyの新作マウスで69gの軽量設計です。

実際に握ってみないとわからないですがマウスに穴が開いていてその穴がいい感じにグリップ力を生んでくれています。

また裏面に設定ボタンがあるのでソフトウェアのインストールが不要なのも良い点です。

参考【Xtrfy M4 レビュー】69gの軽量設計・右手用有線ゲーミングマウス

PCゲーマーおすすめ軽いゲーミングマウス:まとめ

 

今回は「手の負担が軽減する軽い(軽量)ゲーミングマウスを紹介【まとめ】」について書かせていただきました。

今回紹介させていただいたマウスは重量に着眼点を置いていますがどれも高性能なものしかないです。

実際に手に取り試していただきたいです。

また記事の冒頭でも話させていただきましたが人それぞれにマウスに求める条件があると思います。

その条件を考えつつ自分に合ったマウスをぜひ選んでください。

参考【2020年最新】Logicool(ロジクール)のおすすめゲーミングマウスを紹介【まとめ】

参考【2020年最新】手の小さい方や女性向け小さめゲーミングマウスを紹介【まとめ】