【60fps低&高設定】モンスターハンターが快適にプレイできるPCを紹介【まとめ】

2019年11月28日

こんにちは、もるがなです。今回は...

 

悩みを持つ人
モンスターハンターが快適にプレイできるゲーミングPCが知りたい

グラフィックの低設定と最高設定で60fpsが出力できるゲーミングPCをそれぞれしりたい。

 

上記のような疑問について話していきます。

 

モンスターハンターをPS4でプレイしているけど「ロードがあほなげー」とか「カクカクしててストレスたまる」と思っている方はぜひPC版をプレイしましょう。

 

もるがな
一度PCでプレイしたらPS4には戻れないと思います

 

それではPS4版とPC版を軽く比べつつおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

 

ps4版とPC版でのモンスターハンターの違う点

 

最初に簡単にまとめるとこんな感じです。

 

PS4とPCでの違い

  • フレームレートの問題
  • グラフィックの設定が細かくできる
  • SSD搭載だとロードが爆速
  • マウスとキーボード操作に対応

 

上記を深堀していきます。

 

フレームレートの問題

 

実は各プラットフォームで出力できるfps値が違います。

 

そもそもfps(フレームレート)とは???

 

そもそもfps(フレームレート)とは何かを説明します。

 

fps(フレームレート)とは???

via GIFMAGAZINE

fps(フレームレート)とは、1秒間に何枚の画像を表示して映像を作っているかです。

60fpsなら1秒間に60枚画像を連続して表示させて映像を作っています。

映像を見ればわかりますがfpsが高ければ高いほど映像が滑らかに動いていますよね。

 

モンスターハンターは60fpsが出力できる環境なら快適にプレイできます。

 

それではそれぞれ通常のPS4、PS4Pro、PCで比較していきます。

 

通常のPS4でのfps値

 

通常のPS4ではフレームレートが30fps固定とかなり低い設定となっています。

 

さらに画像の描写が多くなればなるほどフレームレートが落ち「カクツキ」が生じます。

 

PS4Proでのfps値

PS4Proでは上記の画像のように3つのタイプから選ぶことが可能です。

 

解像度有線とグラフィックス優先はその名の通りfpsは落ちますが画質の向上が図れます。

 

フレームレート優先を選択すると画質は落ちますが最大60fpsの出力が可能です。

 

PCでのfps値

 

PCでのfps値は無制限ですがそれぞれのゲーミングPCのスペックでかなり変わります。

 

ゲーミングPCでfps値を左右させるパーツがグラフィックボードと呼ばれるパーツです。

 

fps値を考慮しているならこのパーツをよく見ましょう。

 

グラフィックの設定が細かくできる

 

通常のps4では設定ができず、ps4Proでは3つのタイプから選ぶことができましたがPCではかなり細かく設定できます。

 

👆かなり細かく設定できることがわかりますね。

 

低画質設定と最高画質設定の比較

最低画質設定

最高画質設定

👆低画質設定は画質が荒く最高画質設定はかなりきれいです。

 

最低画質設定

最高画質設定

👆拡大してみると微妙にわかると思います。若干滑らかになっていると思います。

 

このおかげで自分のパソコンに最適の設定が可能ですね。

 

SSD搭載だとロードが爆速

 

PS4ではやたらとロードが長いですよね。

 

もるがな
僕もPS4でプレイしていた時期がありロードでかなりストレスがたまってたよ...

 

外付けSSDもやったりしましたがPCに比べたら「くそ(笑)」って感じです。

 

Youtubeで「PCとPS4 モンハン ロード」と調べれば出てくる下記の動画を見てもらえば歴然です。

 

👆PCとPS4Pro(SSD搭載)の比較ですがPCでは14:14でPS4Pro(SSD搭載)では29:38と約2倍の時間がかかってます。

 

もるがな
これを毎クエストと考えるとかなり変わりますね

 

マウスとキーボード操作に対応

👆PC版ではマウスとキーボード操作に対応しています。またコントローラーにも対応しているので好きな方でプレイが可能です。

 

しかしマウスとキーボードで操作しているという方はあまり聞いたことがありません。

 

もるがな
コントローラーで操作する方が簡単ですしね

 

モンスターハンターの最低動作環境と推奨動作環境について

 

そもそもモンスターハンターの最低動作環境と推奨動作環境はどのくらいだと気になる方もいるかもしれません。

 

最低動作環境 推奨動作環境
OS WINDOWS® 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須) WINDOWS® 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
CPU Intel® Core™ i5-4460, 3.20GHz or AMD FX™-6300 Intel® Core™ i7 3770 3.4GHz or Intel® Core™ i3 8350 4GHz or AMD Ryzen™ 5 1500X
GPU NVIDIA® GeForce® GTX 760 or AMD Radeon™ R7 260x (VRAM 2GB以上 NVIDIA® GeForce® GTX 1060(VRAM 3GB) or AMD Radeon™ RX 570 (VRAM 4GB)
メモリ 8GB RAM 8GB RAM
ストレージ容量 20GB以上の空き容量 20GB以上の空きが必要
備考 グラフィック「低」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。 グラフィック設定「高」で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。

👆上記モンスターハンターの最低動作環境と推奨動作環境となっています。

 

注意

公式が発表している上記のPCスペックは、あくまでモンスターハンターをプレイするための最低または推奨しているスペックであって、快適にプレイできるとは限りません。

 

個人的にはむしろ、快適にはプレイできないと思っておいた方が良いかと思います。

 

モンスターハンターのメモリ使用量

 

僕のPCで実際にモンスターハンターを起動してメモリ使用量を計測してみました。

 

起動していない場合

起動した場合

 

メモリの使用量は3.2GBなので最低でも4GBあればゲームは可能ですね。

 

もるがな
Discordとかのマルチタスクをしながらゲームをするならもう少し余裕が欲しいですね

 

低設定で60fpsが出力可能おすすめゲーミングPC

 

それではモンハンを低設定で60fpsが出力可能おすすめゲーミングPCを紹介します。

 

モンハンの低設定で60fpsはGALLERIA(ガレリア) RJ5がおすすめ!!!

値段 92,980 円(+税) →72,980 円(+税)
CPU Ryzen 5 2600
グラフィックボード GeForce GTX1660 6GB
メモリ 8GB DDR4 SDRAM
SSDストレージ 256GB NVMe
HDDストレージ 1TB

GALLERIA RJ5の特徴

  • 約8万円とかなり格安で快適にゲームをプレイ
  • 「GeForce GTX1660」搭載なので設定次第で144fpsも可能
  • SSD搭載なのでPCの起動やゲームのロードも短い
  • HDD 1TB搭載なので大容量
  • メモリが8GBのみの搭載

 

どんな方におすすめ???

GALLERIA RJ5は価格を抑えたいけど快適にゲームをプレイしたい方にはおすすめのゲーミングPCです。

 

グラボは「GeForce GTX1660」を搭載しているので低設定でも余裕で60fpsを出力することが可能なので快適にゲームをプレイできます。

 

ストレージもSSDを搭載しているのでPCの起動やゲームのロードも短いです。

 

またストレージはSSDのほかにHDDが1TB搭載されています。

 

メモリが8GBなので配信などのマルチタスクをするにはすこしスペックが足りないです。

 

ただメモリ増設はPCをいじる作業で一番簡単なのでネットで調べながらやれば簡単にできます。

 

2019/11/28現在ドスパラでは最大15.5%還元、GALLERIA(ガレリア) RJ5では12,443円相当獲得できるキャンペーンを開催しています。お安くお買い求められるチャンスでぜひ。

 

低価格で快適にゲームをプレイ!!!

GALLERIA RJ5公式HPはこちら

大手だからサポートも保証も完備!!!

 

高設定で60fpsが出力可能おすすめゲーミングPC

 

それではモンハンを高設定で60fpsが出力可能おすすめゲーミングPCを紹介します。

 

モンハンの高設定で60fpsはGALLERIA(ガレリア) RT5がおすすめ!!!

GALLERIA RT5は185(幅)×395(奥行き)×370(高さ)mm とミニタワーケースなのでかなりコンパクトです。

値段 92,500 円(+税) →89,900 円(+税)
CPU Ryzen 5 2600
グラフィックボード GeForce GTX1660Ti 6GB
メモリ 16GB DDR4 SDRAM《無料アップグレード中》
SSDストレージ 256GB NVMe《無料アップグレード中》
HDDストレージ 1TB

GALLERIA RT5の特徴

  • この性能で10万円とコスパ最強
  • 「GeForce GTX1660Ti」搭載なのでほとんどのゲームで144fpsが可能
  • メモリが16GB搭載なので配信もマルチタスクも行ける
  • SSD搭載なのでPCの起動やゲームのロードも短い
  • HDD 1TB搭載なので大容量
  • マインクラフトのおまけつき

 

どんな方におすすめ???

予算10万円で高設定で60fpsを安定して出力して快適にゲームをプレイしたい方はGALLERIA RT5がおすすめです。

 

GALLERIA RT5に搭載されている「GeForce GTX1660Ti」は性能が良く高設定でも60fpsで安定して出力することが可能です。

 

メモリは無料アップグレード中で16GBなので配信などのマルチタスクもバリバリ行けます。

 

16GBあれば十分ですがもっと欲しい!!!となったら自分で増設しましょう。

 

ストレージはSSDを搭載しているのでPCの起動やゲームのロードも短いです。

 

GALLERIA RJ5同様HDDも1TB搭載なので大容量ですね。

 

またGALLERIA RT5はMinecraft for Windows 10 Master Collection 同梱版なので少し安上がりです。

 

2019/11/28現在ドスパラでは最大15.5%還元、GALLERIA(ガレリア) RT5では15,328円相当を獲得できるキャンペーンを開催しています。お安くお買い求められるチャンスでぜひ。

 

コスパ最強で快適にゲームをプレイ!!!

GALLERIA RT5公式HPはこちら

大手だからサポートも保証も完備!!!

 

モンスターハンターが快適にプレイできるPCを紹介:まとめ

 

今回は「モンスターハンターが快適にプレイできるPCを紹介!!!」ということでモンスターハンターが快適にプレイできるPCを紹介しました。

 

ゲーミングPCはお金を積めば積むほど良いPCを購入できますが自分の用途に合ったゲーミングPCを購入することが大切です。

 

もるがな
オーバースペックのPC買ってもお金の無駄ですからね

 

今回紹介したゲーミングPCは低い価格帯なので購入しても損はしないと思います。

 

👇下記で価格帯ごとにも紹介していますのでぜひ。

【2020年最新】価格帯ごとのおすすめゲーミングPCを紹介【まとめ】

続きを見る

 

後悔のないようにしっかり選んで快適なゲームライフを!!!

 

関連記事
【144fps&240fps】レインボーシックスシージ(R6S)が快適にプレイできるゲーミングPCを紹介【まとめ】

続きを見る

 

関連記事
【144fps&240fps】Apex Legendsが快適にプレイできるPCを紹介【まとめ】

続きを見る

 

おわりです。

Amazonでお得に買い物をする方法

  Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、Amazonギフト券のチャージをおすすめします。  
  1. コンビニ
  2. ネットバンク
  3. ATM
  上記のいずれかでチャージするたび、チャージ額に応じたポイントがもらえます。  
1回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円~19,999円 0.5% 1.0%
20,000円~39,999円 1.0% 1.5%
40,000円~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円~ 2.0% 2.5%
 
もるがな
Amazonnをよく利用する方、このままチャージをしないで利用しているとかなりの額をどぶに捨てることになるかも...
    また今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります!!!    
もるがな
チャージするなら今がチャンスですよ
 

Amazonでお得にお買い物

Amazonでチャージする

1円単位で購入可能・チャージでポイントをゲット!!!

 

-ゲーミングパソコン
-,

Copyright© もるがなガジェット館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.