【144fps&240fps】レインボーシックスシージが快適にプレイできるゲーミングPCを紹介【まとめ】

2019年11月23日

こんにちは、もるがなです。今回は...

 

悩みを持つ人
レインボーシックスシージで144fpsと240fpsでゲームができるゲーミングPCを知りたい

 

上記のような疑問について話していきます。

 

ゲーミングPCは自身のスペックによってゲームごとに出力できるfpsが違います。

 

ゲーミングPCに詳しくない方にはスペックを見極めることは難しいですよね。

 

僕は過去にゲーミングPCについて学び実際にBTOショップでゲーミングPCを購入した経験があります。

 

👆今でも快適に使用できています。

 

僕のゲーミングPCは1070tiを搭載していますが設定をすべて低いものにし実際にベンチマークを回してみるとこんな感じです。

 

👆全般の平均FPSを見ると229fpsとかなりfpsが出ているとわかりますね。

 

レインボーシックスは軽めのゲームなのがわかると思います。

 

本記事では上記の経験をいかしてレインボーシックスシージで144fpsと240fpsが出力できるゲーミングPCを紹介していきます。

レインボーシックスシージの最低動作環境と推奨動作環境について

 

そもそもレインボーシックスシージの最低動作環境と推奨動作環境はどのくらいだと気になる方もいるかもしれません。

 

最低動作環境 推奨動作環境
OS Windows7/8.1/10 64bit Windows7/8.1/10 64bit
CPU Intel i3-560 Intel i5-2500K
GPU GTX460 GTX960
メモリ 6GB 8GB
ストレージ容量 61GB以上の空き容量 61GB以上の空き容量

👆上記がレインボーシックスシージの最低動作環境と推奨動作環境です。

 

注意

公式が発表している上記のPCスペックは、あくまでレインボーシックスシージをプレイするための最低または推奨しているスペックであって、快適にプレイできるとは限りません。

 

個人的にはむしろ、快適にはプレイできないと思っておいた方が良いかと思います。

 

ゲーミングPCでゲームをやるなら144fpsか240fpsでやろう!という話

 

そもそもfps(フレームレート)とは何かを説明します。

 

fps(フレームレート)とは???

via GIFMAGAZINE

fps(フレームレート)とは、1秒間に何枚の画像を表示して映像を作っているかです。

60fpsなら1秒間に60枚画像を連続して表示させて映像を作っています。

映像を見ればわかりますがfpsが高ければ高いほど映像が滑らかに動いていますよね。

 

またこれは「レインボーシックスシージ」にかぎらずほとんどのFPSやTPSでもいえることですがfpsが高ければ高いほど有利です。

 

👆こちらの映像を見てもらえば歴然です。

 

高fpsというだけでメリットがいくつかあります。

 

高fps値のメリット

  • 映像がすごい滑らか
  • FPSやTPSでの撃ち合いに差がつく

👆簡単に考えただけでも上記のようなメリットがあります。

 

144fpsでレインボーシックスシージをプレイしたい方向け

 

それではレインボーシックスシージを144fpsでプレイしたい方におすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

 

レインボーシックスシージの144fpsはGALLERIA(ガレリア) RJ5がおすすめ!!!

値段 92,980 円(+税) →72,980 円(+税)
CPU Ryzen 5 2600
グラフィックボード GeForce GTX1660 6GB
メモリ 8GB DDR4 SDRAM
SSDストレージ 256GB NVMe
HDDストレージ 1TB

GALLERIA RJ5の特徴

  • 約8万円とかなり格安で快適にゲームをプレイ
  • 「GeForce GTX1660」搭載なので設定次第で144fpsも可能
  • SSD搭載なのでPCの起動やゲームのロードも短い
  • HDD 1TB搭載なので大容量
  • メモリが8GBのみの搭載

 

GALLERIA RJ5は約8万円とゲーミングPCの中ではかなり格安の価格ではありますが快適にゲームをプレイできるコスパの良さが魅力の商品です。

 

どんな方におすすめ???

GALLERIA RJ5は価格を抑えたいけど快適にゲームをプレイしたい方にはおすすめのゲーミングPCです。

 

グラボは「GeForce GTX1660」を搭載しているので144fpsを出力することも可能なので快適にゲームをプレイできます。

 

ストレージもSSDを搭載しているのでPCの起動やゲームのロードも短いです。

 

またストレージはSSDのほかにHDDが1TB搭載されています。

 

メモリが8GBなので配信などのマルチタスクをするにはすこしスペックが足りないです。

 

ただメモリ増設はPCをいじる作業で一番簡単なのでネットで調べながらやれば簡単にできます。

 

2019/11/28現在ドスパラでは最大15.5%還元、GALLERIA(ガレリア) RJ5では12,443円相当獲得できるキャンペーンを開催しています。お安くお買い求められるチャンスでぜひ。

 

低価格で快適にゲームをプレイ!!!

GALLERIA RJ5公式HPはこちら

大手だからサポートも保証も完備!!!

240fpsでレインボーシックスシージをプレイしたい方向け

 

レインボーシックスシージを240fpsでプレイしたい方におすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

 

レインボーシックスシージの240fpsはGALLERIA(ガレリア) XFがおすすめ!!!

値段 178,980 円(+税) →164,980 円(+税)
CPU Core i7-9700K《無料アップグレード中》
グラフィックボード GeForce RTX2070 SUPER 8GB
メモリ 16GB DDR4 SDRAM《無料アップグレード中》
SSDストレージ 512GB NVMe SSD《無料アップグレード中》
HDDストレージ 2TB HDD《無料アップグレード中》

GALLERIA XFの特徴

  • CPU「Core i7-9700K」を搭載なので処理能力がかなり高い
  • 「GeForce RTX2070 SUPER」を搭載なので安定した高フレームレートが出力可能
  • メモリが16GBと配信などのマルチタスクも可能
  • SSD搭載なのでPCの起動やゲームのロードも短い
  • HDDは2TB搭載なのでかなり大容量

 

どんな方におすすめ???

重いゲームも快適にプレイしたいし配信などのマルチタスクもしたい方にはおすすめのゲーミングPCです。

 

「GeForce RTX2070 SUPER」を搭載なのでApex Legends(エーペックスレジェンズ)などの負荷がかかるゲームでも設定次第で144fps以上は余裕で出力可能です。

 

なので割と軽めなレインボーシックスシージでは240fpsの出力が可能です。

 

メモリも16GB搭載なので配信などのマルチタスクも可能です。

 

SSDも搭載されPCの起動やゲームのロードももちろん短く。

 

ストレージはSSDのほかにHDDが2TB搭載されているので容量には困らないですね。

 

2019/11/28現在ドスパラでは最大13.8%還元、GALLERIA(ガレリア) XFでは24,981円相当 獲得できるキャンペーンを開催しています。お安くお買い求められるチャンスでぜひ。

 

重いゲームも配信も!!!

GALLERIA XF公式HPはこちら

大手だからサポートも保証も完備!!!

レインボーシックスシージを快適にゲームができるPCを紹介:まとめ

 

今回は「レインボーシックスシージを高fpsでゲームができるPCを紹介」ということでレインボーシックスシージで144fpsと240fpsの出力が可能なゲーミングPCについて紹介しました。

 

やはりPCでゲームをするなら144fpsか240fpsでプレイすることがおすすめです。

 

ロースペックのゲーミングPCを購入して後から後悔などしないようにしましょう。

 

【2020年最新】価格帯ごとのおすすめゲーミングPCを紹介【まとめ】

続きを見る

👆おすすめのゲーミングPCを価格帯ごとに紹介もしているのでよかったらどうぞ。

 

関連記事
【2020年最新】10万円以下で快適にゲームができるゲーミングPC2選を紹介【まとめ】

続きを見る

関連記事
【144fps&240fps】Apex Legendsが快適にプレイできるPCを紹介【まとめ】

続きを見る

 

おわりです。

-ゲーミングパソコン
-, ,

Copyright© もるがなデバイス館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.