【2020年最新】各価格帯ごとの料金別ゲーミングマウスを紹介【まとめ】

こんにちは、もるがなです。今回は…

 

PCゲーム初心者だからマウスについての知識を増やすためにも料金別のおすすめマウスが知りたい

 

上記のような質問に答えていきます。

 

今の時代2000円のゲーミングマウスや数万円するゲーミングマウスなど様々な種類のものがあります。

 

僕自身激安マウスを買って苦い経験をした過去もあります。

 

料金的に安いマウスを買うのは全然いいですがよくわからないところのものは買わない方がいいでしょう。

 

またゲーミングマウスについて全くわからない方に向けて料金別にこのマウスを買えば間違いないというものを紹介していきます。

 

激安マウスは「安物買いの銭失い」

 

ネットで「ゲーミングマウス」で調べると、作っているのがどこの会社かよくわからない2000円のゲーミングマウスがたくさんありますよね。

 

先にはっきり言ってしまうとあのような激安マウスは絶対に買わない方がいいです。

 

俗に言う「安物買いの銭失い」ですね。

 

耐久性が低かったり、センサーの性能が悪かったりいいことありません。

 

僕もPCを買ってすぐお金がないとき一度激安マウスを買いましたがひどい体験をしました。

 

買って数日でマウスがチャタリングしました。

 

2000円という額でしたが金欠な僕にはきつかったです。

 

勉強ということにして心にそっとしまいました。

 

この記事を読んだ皆さんは激安マウスなんて買わずに有名なメーカーのゲーミングマウスを買いましょう。

 

僕がおすすめする有名なメーカー[

  • Logicool
  • Razer
  • SteelSeries
  • BenQ
  • Xtrfy

 

上記が僕がおすすめする有名なメーカーです。

 

これらのメーカーの製品を使えば値段以上の満足感を得られるでしょう。

 

料金別おすすめゲーミングマウス

 

それでは料金別おすすめゲーミングマウスを紹介していきます。

 

~5,000円のおすすめゲーミングマウス

 

僕は日ごろから安いけど性能がいいマウスを探しています。このことについても記事も書いていますので詳しくは「価格が安めでコスパのいいゲーミングマウスを紹介【まとめ】」をどうぞ。

 

 

そこで今回の記事の~5,000円でおすすめするマウスは1つだけ紹介させていただきます。

 

ちなみにこれから紹介するマウスは僕も愛用しています。

 

Logicool G304

重量 99g
ボタンの数 6個
通信方法 有線のみ

Logicool G304の特徴

  • LIGHTSPEED ワイヤレステクノロジー
  • HERO16Kセンサー
  • 単三形乾電池わずか1本で最⼤250時間連続のゲームプレイが可能
  • 電池スペーサーを使えばさらに軽量ができる

 

Logicool G304の1番の特徴は何と言ってもワイヤレスなところです。

 

センサーも「HERO16Kセンサー」を使用しており高性能。

 

LIGHTSPEED技術も使用しており有線マウスと変わらない応答速度。

 

上記の性能で値段が5,000円以下と今まで見てきたマウスの中でコスパが一番いいと思っています。

 

またもう少し軽量させたい場合は電池スペーサーを使用するといいでしょう。

 

 

参考【Logicool G304 レビュー】コスパ最強のワイヤレスゲーミングマウス【軽量化も解説】

 

5,000円~10,000円のおすすめマウス

 

それでは紹介していきます。

 

BenQのゲーミングマウス(おすすめはBenQ ZA13)

重量
ボタンの数
通信方法

BenQマウスの特徴

  • プラグ・アンド・プレイ(ドライバーインストール不要)
  • パーフェクトリフトオフディスタンス

 

BenQのマウスはすべてのマウスが握り心地がとてもよく様々なプロプレイヤーが愛用しています。

 

接続は有線のみで見た目がシンプルでかっこいいです。

 

DPIもマウスの裏のスイッチで切り替えできるのでシンプルですね。

 

値段もすべて10,000円以内で購入できます。

 

参考【BenQ EC1-B レビュー】握りに特化した右手用有線ゲーミングマウス

 

Razer Viper

重量 69g
ボタンの数 8個
通信方法 有線

Razer Viperの特徴

  • Razer オプティカル マウススイッチ
  • Razer 5G オプティカルセンサー
  • オンボード DPIストレージ
  • 69gの軽量デザイン
  • Razer Speedflex ケーブル

 

個人的なこのマウスの特徴は「Razer オプティカル マウススイッチ」です。

 

今まで使ってきたマウスの中でダントツに好きなマウススイッチです。

 

押し心地が最高に良くて音も「カチッ」的な感じではなく「カシュ」みたいな感じなんですよね。

 

表現が難しいけど控えめに言って最高です。

 

他にも69gの軽量設計、オンボードメモリ、「Razer 5G オプティカルセンサー」などかなり高性能です。

 

下位モデルにRazer Viper Miniというマウスがありますがこちらもおすすめです。

 

参考【Razer Viper Mini レビュー】Viperのサイズとコストをダウンさせた小ゲーミングマウス

 

10,000円から15,000円のおすすめマウス

 

ここから結構高めになってきますね。

 

しかし高性能なものばかりなので自分のお財布との相談ですね。

 

それでは紹介していきます。

 

Logicool G703h

重量 95g
ボタンの数 8個
通信方法 有線、無線両方可能

タイトル

  • HERO16Kセンサー
  • LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー
  • POWERPLAYワイヤレス充電対応
  • 最長60時間のバッテリー持続時間
  • 10gのウェイト付属

 

Logicool G703hの特徴はワイヤレスなのと「LIGHTSPEED」技術の搭載、高性能な「HERO 16K センサー」です。

 

「LIGHTSPEED」技術の搭載により有線と変わらない遅延速度を誇っています。

 

有線を買う意味がなくなってきている気がするね。

 

また高性能な「HERO 16K センサー」のほかに10gのウェイトを付けられるなど充分高いお金を払う価値はありますね。

 

参考【Logicool G703h レビュー】旧モデルG703dからアップグレードされた新モデルワイヤレスマウス

 

Glorious ゲーミングマウス Model O- Mouse

重量 58g
ボタンの数 6個
通信方法 有線

Glorious ゲーミングマウス Model O- Mouseの特徴

  • 58gの超軽量設計
  • 羽のような軽さで高い耐久性と強度をほこるハニカムシェル構造
  • フレキシブルかつ超軽量な布巻ケーブル
  • Pixart 3360オプティカルセンサー搭載
  • 高い耐久性と安定したクオリティーを誇るオムロン製スイッチ

 

こちらのGlorious ゲーミングマウスはあまり有名ではないかもしれないですが性能面では最高のマウスになっています。

 

なんとマウス重量が58gの超軽量マウスとなっております。

 

ローセンシにとってはめちゃめちゃうれしい軽さですよね。

 

またハニカムシェル構造を採用していますので羽のような軽さで高い耐久性と強度を実現しています。

 

15,000円から20,000円のおすすめゲーミングマウス

 

ここまでの値段のものとなると高品質、高性能のマウスのみだと思います。

 

どっちにしろ自分のお財布との相談ですね。

 

Razer Viper Ultimate

重量 74g
ボタンの数 8個
通信方法 有線、無線両方可能

Razer Viper Ultimateの特徴

  • 74gの軽量設計
  • Razer オプティカルマウススイッチ
  • Razer HyperSpeed ワイヤレス技術
  • Razer Focus+ オプティカルセンサー
  • 70 時間のバッテリー寿命
  • ワイヤレス
  • 左右対称

 

Razer Viper Ultimateの特徴はワイヤレス、「Focus+センサー」、74gの軽量設計、オプティカルマウススイッチです。

 

僕が個人的に1番の魅力だと思っているのはオプティカルマウススイッチです。

 

有線のViperの時にも言いましたが押し心地が最高に良くて音も「カチッ」的な感じではなく「カシュ」みたいな感じなんですよね。

 

もう一度言いますが控えめに言って最高です。さすがに値段が高いだけに高性能ですね。

 

参考【Razer Viper Ultimate レビュー】超軽量74gの高性能ワイヤレスゲーミングマウス

 

Logicool G Pro Wireless

重量 80g
ボタンの数 8個
通信方法 有線、無線両方可能

Logicool G Pro Wirelessの特徴

  • 80gの軽量設計
  • LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー
  • 高パフォーマンスHERO16Kセンサー
  • ワイヤレス
  • 左右対称

 

G Pro Wirelessの特徴と言ったら80gの軽量設計、高性能「HEROセンサー」、「LIGHTSPEED」テクノロジー、「POWERPLAY」対応の充電式バッテリーです。

 

80gの軽量設計も実際持ってみるとほんとうに軽くてびっくりするレベルです。

 

また「LIGHTSPEED」テクノロジーのおかげで有線と変わらない遅延速度なのも魅力ですよね。

 

こちらが「POWERPLAY」ですね。別売りですがそろえてしまえば快適なゲーム環境になります。

 

 

参考【Logicool G Pro Wireless レビュー】80gの軽量設計・左右対称ワイヤレスゲーミングマウス

 

Logicool G502WL

重量 114g
ボタンの数 11個
通信方法 有線、無線両方可能

Logicool G502WLの特徴

  • LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー
  • HERO16Kセンサー
  • POWERPLAYワイヤレス充電対応
  • 調整可能なウェイトシステム
  • プログラム可能な11個のボタン

 

Logicool G502WLの特徴と言ったら多ボタンというところですよね。

 

最大11個のボタンをカスタムできます。

 

その他にも「LIGHTSPEED」テクノロジー「HERO 16Kセンサー」「POWERPLAY」対応の充電式バッテリーです。かなりの高性能ですね。

 

こちらも同様に別売りですがそろえてしまえば快適なゲーム環境になります。

 

 

PCゲーマーがおすすめする料金別マウス:まとめ

 

 

ゲーミングマウスには安いものから高いものまでさまざまなマウスが存在しています。

 

「高いマウスを買っときゃ正解だろ」という方もいるかもしれません。

 

ですがゲームをやるうえで一番大切なのは自分に合ったマウスを選ぶことだと思います。

 

最適なマウスを見つけ快適なゲームライフを。

 

参考ゲーミングマウスとは?一般的(普通)なマウスとの違いを徹底解説!!!

参考【2020年最新】手の負担が軽減する軽い(軽量)ゲーミングマウスを紹介【まとめ】