【Xtrfy GP1 レビュー】滑りと精度を高める高度な織り構造でバランスのとれたゲーミングマウスパッド

【Xtrfy GP1】の評価
滑りやすさ
(3.5)
止めやすさ
(3.5)

 

こんにちは、もるがなです。

PCでゲームをプレイするにはゲーミングマウス、ゲーミングキーボードも重要ですがゲーミングマウスパッドも重要です。

特に僕みたいなFPSゲームを主にプレイする方には。

ゲーミングマウスパッドによって材質や作りが違うのでかなり変わります。

そんなゲーミングマウスパッドですがゲーミングマウス同様に様々な種類があり、初心者には難しいですよね。

そこで今回紹介するのは「Xtrfy GP1」というゲーミングマウスパッドです。

こちらのゲーミングマウスパッド「Xtrfy GP1」はハイスピードクロス表面となっています。

滑りと精度を高める高度な織り構造となっていてかなり扱いやすいです。

個人的にはローセンシ(低感度)~ミドルセンシ(中間度)でプレイする方にはとてもおすすめしたい製品です。

それでは「Xtrfy GP1」について詳細にレビューしていきます。

「Xtrfy GP1」の外観について

黒、白、灰、黄の4色でかなりかっこいいデザインですね。

今までいろいろなマウスパッド使ってきましたが個人的に上位に入るかっこよさです。

右上にはXtrfyのロゴがあります。

ロゴも一味違う感じになっていてかっこいいですよね。

サイドもしっかりステッチ加工されているので耐久性も高いです。

裏面はこんな感じです。裏面は波上になったゴムが細かくついていてかなり滑り止め効果があります。

「Xtrfy GP1」の表面について

表面はハイスピードクロス表面(滑りと精度を高める高度な織り構造)でバランスのとれた性能となっています。

表面はすごい滑らかで滑りが良いです。

「Xtrfy GP1」の大きさ

今回僕が購入した「Xtrfy GP1」は「46 x 40 x 4 cm」のLARGEサイズです。

これだけ大きければ仮にローセンシ(低感度)でも安心ですよね。

ちなみにXtrfyはLARGEサイズのほかにMEDIUMサイズ、XLサイズ、XXLサイズのマウスパッドがあります。

自分に最適なサイズが選べます。

 

「Xtrfy GP1」の使用感レビュー・感想

 

「Xtrfy GP1」を実際につかってみて思ったことは滑りと精度を高めることができるバランスの良い感じだと思いました。

「Xtrfy GP1」は表面がハイスピードクロス表面なのですごく滑らかなのでよくすべります。

また程よく止めやすいのも特徴的だと思いました。

上記の理由でミドルセンシにおすすめだと思いました。

またサイズの種類が多いのもかなり魅力的ですよね。

僕はローセンシ(低感度)なのでたまにマウスパッドからマウスがはみ出すなんてことがありました。

しかしLARGEサイズくらい大きければその心配はないですよね。

自分のプレイスタイルに合わせてサイズを選べるから安心ですよね。

「Xtrfy GP1」のレビュー:まとめ

 

今回紹介した「Xtrfy GP1」は個人的にローセンシ(低感度)~ミドルセンシ(中間度)でゲームをプレイしている方にはかなりおすすめできる商品です。

僕はローセンシ(低感度)ですが使いやすくてかなり使い込んでいます。

また「Xtrfy」にはまだまだたくさんの種類のマウスパッドがあるので自分に合ったマウスパッド使用できるのも魅力です。

自分のセンシに適したマウスパッドを選んでください。

参考【Logicool G640r レビュー】表面がサラサラなのが特徴の高コスパゲーミングマウスパッド

参考【BenQ G-SR-SE レビュー】滑りと止めやすさのバランスが取れたゲーミングマウスパッド