【2020年最新】信号と動作が安定の有線ゲーミングマウスを紹介【まとめ】

2019年11月4日

こんにちは、もるがなです。今回は...

 

悩みを持つ人
PCゲーム初心者だからおすすめの有線マウスが知りたい!!!

できれば有線マウスのメリット・デメリットも知りたいな!!!

 

上記のような疑問について話していきます。

 

私はPCゲームを2年ちょっとやっていますが今まででかなりのデバイスを買ってきました。

 

高校時代から給料が入ったらすぐ気になっていたデバイスを買っていました。お金使いすぎて後悔するほどに.....

 

今となってはそのおかげで記事が書けていますが。

 

そんな僕が今回は有線ゲーミングマウスのおすすめを紹介しようと思います。

 

有線ではなく無線のおすすめマウスが知りたい方は「PCゲーマーがおすすめするワイヤレスゲーミングマウスまとめ[2019年版]」をどうぞ。

【2020年最新】遅延がないワイヤレス(無線)ゲーミングマウスを紹介【まとめ】

続きを見る

 

有線ゲーミングマウスのメリット・デメリット

有線ゲーミングマウスのメリット

 

  • 信号と動作が安定
  • バッテリーの心配がない

 

まずは上記を深堀していきます。

 

信号と動作が安定

 

有線マウスはその名の通り線がありPC本体とつながっています。

 

そのおかげでPCとマウスの信号が安定し動作も安定するというわけです。

 

バッテリーの心配がない

 

先ほどと同様に有線マウスはPC本体と接続されPC本体から電力をもらっているのでバッテリーの心配はないです。

 

有線ゲーミングマウスのデメリット

 

  • コードが絡まる
  • コードの長さに限界がある

 

以上を深堀していきます。

コードが絡まる

 

有線マウスは使うときにコードが絡まることがあります。

 

ですがマウスバンジーを使用することでこの点は解決することができます。

 

コードの長さに限界がある

 

有線マウスは使用するときにPC本体とつなげる必要があるのでマウスの可動域が限定されています。

 

おすすめのゲーミングマウスのメーカー

 

何もわからないデバイス初心者の方はこれから紹介する有名なメーカーのマウスを買っておけばとりあえずは大丈夫です。

 

  • Logicool(ロジクール)
  • Razer(レーザー)
  • SteelSeries(スティールシリーズ)
  • Xtrfy(エクストリファイ)
  • BenQ(ベンキュー)

 

上記の5社ならとりあえずは安心です。どんな会社か深堀していきます。

 

Logicool(ロジクール)

株式会社ロジクール(英: Logicool Co Ltd.)は、コンピュータ周辺機器をはじめ、ゲーミング、ミュージック、ビデオなどの分野におけるデジタルデバイスの開発を行うLogitech International S.A.(SIX: LOGN, NASDAQ: LOGI)の日本法人である。同社の製品を日本においてはLogicoolブランドで販売している。

出典:wikipedia

 

本社はスイスにあり海外ではLogitech(ロジテック)という名前です。

 

しかしながら日本にはすでに同じ名前の会社があったので違う名前になったらしいです。

 

Razer(レイザー)

Razer(レイザー, SEHK: 1337)は、カリフォルニア州・サンフランシスコに本拠を構えるゲーミングデバイスメーカーである[1]。日本代理店はMSY株式会社。

出典:Wikipedia

 

初期からヒット製品を生み出してきたマウス・キーボードなどの周辺機器デバイスが最大の割合を占めている大手の会社です。

 

SteelSeries(スティールシリーズ)

Steelseries(スティールシリーズ)とはシカゴに本拠を構えるソフトトレーディング社のゲーミングデバイス専門ブランドである。日本では株式会社ゲートが輸入代理店となっている。
2000年に総スチール製マウスパッドを発売する所からスタート。その後もずっとゲーミングデバイスに振った製品を作り続け、プロゲーマーを中心にEスポーツアスリートに好まれる商品を作り続けてきている。

出典:Wikipedia

 

ゲーミングデバイス専門ブランドで多くのプロから高い評価を得ているブランドです。

 

Xtrfy(エクストリファイ)

Xtrfyは、北欧スウェーデンのトッププロeスポーツチーム Ninjas in Pyjamas(ニンジャズ・イン・パジャマズ、通称:NiP)のプロ選手達の経験に基づき開発された、ゲーミングデバイスを超えた「eスポーツ機器」を販売する会社です。

出典:ヘイグー総合ゲームメディア

 

プロチームが直接かかわっているので使用者目線で作りがとてもこんでます。

 

BenQ(ベンキュー)

BenQ(ベンキュー)は、台湾を拠点とする電気製品メーカーおよびその商品ブランドである。

出典:Wikipedia

 

BenQはモニターのイメージですがゲーミングマウスもプロからとても人気です。

 

これらのメーカーの製品を使えば値段以上の満足感を得られるでしょう。

 

PCゲーマーがおすすめする有線マウス

 

それでは紹介していきます。

 

Logicool G403h

重量 87g
ボタンの数 6個
通信方法 有線

Logicool G403hの特徴

  • HERO 16Kセンサー
  • 最高の快適性&品質
  • 高度なゲーミング パフォーマンス

G703hの有線タイプ!かぶせ持ちに最適!

 

G403hは右手用マウスとなっており実際握ってみるとがっちり握れたのでかぶせ持ちに最適です。

 

G703h同様マウスのサイドがグリップになっていますのでかなり握りやすくなっています。

 

センサーも「HERO 16Kセンサー」搭載で高性能です。

 

また、G403hは10gの取り外し可能なウェイトが装備されているのも魅力です。

 

これにより少し重めがいいなという方でも安心です。

 

もるがな
安定のLogicoolだね

 

Logicool G Pro

重量 83g
ボタンの数 6個
通信方法 有線

Logicool G Proの特徴

  • HEROセンサー
  • 金属バネのボタン テンショニングシステム
  • 快適性と耐久性

G Proの有線タイプ!形は違うがG Pro同様つまみ持ち、つかみ持ちに最適!

 

形状は左右対称になっておりマウス自体も小さめなのでつまみ持ち、つかみ持ちに最適です。

 

重量も83gと軽めですね。こちらのG Proも「HERO 16K センサー」を使用しているので高性能となっていますね。

 

Logicool G502h

重量 121g
ボタンの数 11個
通信方法 有線

Logicool G502hの特徴

  • HERO 16Kセンサー
  • プログラム可能な11個のボタン
  • 調整可能なウェイトとバランス

有線の多ボタンマウスで1番のおすすめ!かぶせ持ちにおすすめ!

 

G502hは合計11個のボタンがある多ボタンマウスです。

 

大きさ的には大きめのマウスなのでかぶせ持ちが最適です。

 

G502hは121gと結構重めなマウスですがさらに3.6gの重りを最大5個付属できます。

 

また付属する場所によってマウスの重心も変えられるのも魅力です。

 

Razer Viper

重量 69g
ボタンの数 8個
通信方法 有線

Razer Viperの特徴

  • Razer オプティカル マウススイッチ
  • Razer 5G オプティカルセンサー
  • オンボード DPIストレージ
  • 69gの軽量デザイン
  • Razer Speedflex ケーブル

69gの軽量デザイン!オプティカルマウススイッチも魅力!

 

Razer Viperは69gの軽量デザインとなっています。

 

ローセンシの方はよくマウスをぶんぶんしていると思うので69gの軽量デザインはかなり魅力的ではないでしょうか。

 

もるがな
僕もローセンシだからマウスぶんぶんしてるよ

 

またRazer Viperはオプティカルマウススイッチを搭載しています。

 

オプティカルマウススイッチとは赤外線でクリックを検知することにより応答時間を0.2秒までの削減を成功させたスイッチです。

 

しかもオプティカルマウススイッチは構造上はチャタリングが起きないようになっているそうです。

 

チャタリングとは

ドラッグ&ドロップがうまくいかない

シングルクリックしたはずなのに意図せずダブルクリックになってしまった

 

引用:TECHACADEMY

 

もるがな
チャタリングが起きないのはすごいな。

 

 

Razer Basilisk

重量 107g
ボタンの数 8個
通信方法 有線

Razer Basiliskの特徴

  • 最大16,000 DPI の 5G オプティカルセンサー
  • 負荷をカスタマイズできるスクロールホイール
  • リムーバブル DPI クラッチで感度を一時的に調整可能
  • Razer メカニカルマウススイッチ - 最大 5,000 万クリックに耐える堅牢性
  • エルゴノミックフォームファクター

FPSに特化したゲーミングマウス!

 

Razer Basiliskの特徴はサイドにDPIクラッチがある点ですね。

 

このDPIクラッチによってゲームごとに異なるDPIを設定していてもすぐに変更可能です。

 

もちろん自分の好きなキーを割り当てすることもできます。

 

右手用のマウスでがっちり握れるのでかぶせ持ちにおすすめです。

 

Razer DeathAdder Elite

重量 106g
ボタンの数 7個
通信方法 有線

Razer DeathAdder Eliteの特徴

  • Razer5Gオプティカルセンサー
  • Razerメカニカルマウススイッチ
  • eスポーツアスリート向けに最適化されたエルゴノミック・シェイプ
  • ゲーミンググレードのタクタイル・スクロールホイール
  • 指先で操作可能な DPI ボタン

かぶせ持ちに最適!右手用マウス

 

Razer DeathAdder Eliteは割と大きめのタイプのマウスなので手が小さめの方はかぶせ持ちが最適です。

 

大きめの方はつかみ持ちかかぶせ持ちが適していますつまみ持ちはきついと思います。

 

形状としては右手用マウスなので結構がっちり握れます

 

BenQ EC2-B

重量 90g
ボタンの数 5個
通信方法 有線

BenQ EC2-Bの特徴

  • 人間工学に基づいた設計で、快適性を高めた右利き専用モデル
  • プラグ・アンド・プレイ(ドライバーインストール不要)
  • オプティカル リフトオフディスタンス

BenQの右手用マウス!握り心地最高です。

 

BenQの右手用マウス、EC2-Bです。

 

最初に言っておくとBenQのマウスの特徴はすごく握りやすいというところ。

 

しかもEC2-Bは右手用マウスでがっつり握れるのでもう握り心地最高です。

 

もるがな
右手用マウスが好きなら試してみて!!!

 

BenQの大サイズマウスのレビュー

【BenQ EC1-B レビュー】握りに特化した右手用ゲーミングマウス

続きを見る

 

BenQ ZA13

重量 80g
ボタンの数 最大7個
通信方法 有線

BenQ ZA13の特徴

  • 左右対称設計で、両手に対応設計
  • プラグ・アンド・プレイ(ドライバーインストール不要)
  • パーフェクトリフトオフディスタンス

小サイズ両手用マウスでつかみ持ちに最適!!!

 

ZA13は小サイズの両手用マウスです。

 

BenQには同じ両手用マウスでFK2というマウスがあるのですがそちらはZA13に比べて少し大きめになっています。

 

マウス自体の重量も80gと軽く小サイズなのでローセンシの方、手の小さめの方におすすめです。

 

つかみ持ちに最適となっています。

 

もるがな
僕はBenQの中でZA13が一番好きだよ

 

BenQ S2

重量 82g
ボタンの数 5個
通信方法 有線

BenQ S2の特徴

  • 右利き専用
  • プラグ・アンド・プレイ(ドライバーインストール不要)
  • 設計によりケーブルの引っ張る感覚を軽減
  • かぶせ持ちにも、掴み持ちにも対応可能

つかみ持ち、かぶせ持ち両方におすすめ!小サイズマウス!

 

S2はほかのマウスに比べて小サイズで手のひらとマウスの間に十分な空間ができるようにデザインされています

 

なのでつかみ持ち、かぶせ持ち両方におすすめできるマウスになっております。

 

BenQ FK2

重量 85g
ボタンの数 最大7個
通信方法 有線

BenQ FK2の特徴

  • 左右対称設計で、両手に対応設計
  • プラグ・アンド・プレイ(ドライバーインストール不要)
  • パーフェクトリフトオフディスタンス

中サイズ両手用マウスでつかみ持ち、かぶせ持ちにおすすめ!!!

 

FK2は中サイズの両手用マウスとなっています。

 

先ほど紹介したZA13よりひと回り大きいタイプですね。

 

手の小さい方にはつかみ持ち、かぶせ持ちがおすすめです。

 

SteelSeries Rival 600

重量 96g
ボタンの数 7個
通信方法 有線

SteelSeries Rival 600の特徴

  • 4g の錘を8 つ同梱し、重量・重心のカスタムが可能
  • SteelSeries 独自の6000 万クリックの耐久性を誇るメカニカルスイッチ
  • 高いグリップ力と耐久性のピュアシリコンのグリップ

リフトオフディスタンスと重量・重心カスタマイズが魅力!!!

 

SteelSeries Rival 600は右手用マウスでかぶせ持ちに最適です。

 

このマウスの魅力はリフトオフディスタンスと重量・重心カスタマイズができることです。

 

おもりをマウスの両サイドに設置することができるデザインによって重心カスタマイズができます。

 

また4gの重りを最大8個同梱できるため96g~128gの間で重量を調整できます。

 

もるがな
カスタマイズ機能が豊富だね

 

SteelSeries Rival 310

重量 88g
ボタンの数 6個
通信方法 有線

SteelSeries Rival 310

  • 右利き用エルノゴミックデザイン
  • マウスの設定をマウス本体に保存可能
  • 独自のスプリットトリガーボタン
  • 共同開発のTrueMove3センサー

右利き用エルゴノミックデザインだから持ちやすい!

 

Rival310はRivalシリーズ伝統の「右利き用エルゴノミックデザイン」を採用しているので様々な持ち方に対応するゲーミングマウスです。

 

様々な持ち方に対応すると同時にとても握りやすい設計なのでとても持ちやすいです。

 

またRival310は32bit ARMプロセッサをマウスに搭載することで遅延が少なく高いパフォーマンスを実現すると同時に設定を内部のメモリに保存が可能です。

 

もるがな
オンボードメモリだね。地味にうれしいこの機能

 

Xtrfy M4

重量 69g
ボタンの数 6個
通信方法 有線

Xtrfy M1の特徴

  • ソフトウェアのインストールが不要
  • 右手用マウス
  • 防塵、防滴構造

超軽量設計69gの右手用ゲーミングマウス!!!

 

Xtrfy M4はXtrfyの新作マウスで69gの超軽量設計です。

 

マウスに穴が開いていてその穴がいい感じにグリップ力を生んでくれています。

 

【Xtrfy M4 レビュー】超軽量右手用ゲーミングマウス

続きを見る

👆上記で詳しくレビューしていますのでどうぞ。

 

Xtrfy M1

重量 95g
ボタンの数 5個
通信方法 有線

Xtrfy M1の特徴

  • プロのeスポーツチームのメンバーにより設計、テストされ、細部まで調整
  • ソフトウェアのインストールが不要
  • 右手用マウス

プロゲーマーが監修したゲーミングマウス!!!

 

Xtrfy M1はスウェーデンで2000年に設立されたプロチームNinjas in Pyjamas(ニンジャズ・イン・パジャマズ)のメンバーにより設計、テストされ、細部まで調整されています。

 

実際に世界で活躍しているプロが開発しているので性能は折り紙付きでしょう。

 

形状はエルゴノミックでかぶせ持ちに最適です。

 

もるがな
プロプレイヤーが開発してるだけかなり使いやすいです!!!

 

Xtrfy M2

重量 112g
ボタンの数 7個
通信方法 有線

Xtrfy M2の特徴

  • プロのeスポーツチームのメンバーによりテスト、承認
  • ソフトウェアのインストールが不要

名門プロチームがセンサーをチューニング!!!

 

Xtrfy M2の強みと言ったらスウェーデン名門プロチームNinjas in Pyjamasがセンサーをチューニング(テスト・承認)していることだと思います。

 

プロチームが直接っていうのがすごいですよね。

 

形状は左右対称でマウスの大きさもそこまで大きくないのでつまみ持ちが最適です。

 

もるがな
プロチームNIPのお墨付き!!!

 

Glorious Model O-mouse

重量 58g
ボタンの数 6個
通信方法 有線

Glorious ゲーミングマウス Model O- Mouse Matt Blackの特徴

  • 58gの超軽量設計
  • 羽のような軽さで高い耐久性と強度をほこるハニカムシェル構造

スピードとコントロール性と快適性を兼ね備えた58gの軽量デザインマウス

 

Glorious Model O-mouseは重量が58gの軽量デザインマウスとなっています。

 

このマウス、見た目的に耐久性が弱そうですが羽のような軽さで高い耐久性と強度をほこるハニカムシェル構造となっていますので耐久面は大丈夫ですね。

 

このマウスは大きさ的にBenQのFK2より少し小さめなのでかぶせ持ちか、つかみ持ちがおすすめです。

 

個人的におすすめの有線マウス3選

 

個人的におすすめの有線マウスを紹介していきます。

 

1位 Razer Viper

 

超軽量69gとRazerオプティカルマウススイッチが魅力だったので今回は1位です。

 

2位 Xtrfy M4

 

こちらも69gの超軽量設計とマウスのフィット感が魅力的でしたので2位です。

 

3位 BenQ ZA13

 

マウスのグリップ力フィット感で3位です。

 

PCゲーマーがおすすめする有線ゲーミングマウス:まとめ

ゲームをプレイするうえでマウス選びはとても重要なことです。

 

自分に最適なマウスを選びゲームをプレイすることでエイムもリコイルも思うようにいくこともあります。

 

もるがな
マウスで結構変わるよ!!!

 

自分に最適なマウスの選び方

自分に適したゲーミングマウスの選び方・おすすめマウスも紹介【まとめ】

続きを見る

上記を読み自分に最適なマウスをえらび選びましょう。

 

ワイヤレスマウスのおすすめ

【2020年最新】遅延がないワイヤレス(無線)ゲーミングマウスを紹介【まとめ】

続きを見る

おわりです。

Amazonでお得に買い物をする方法

  Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、Amazonギフト券のチャージをおすすめします。  
  1. コンビニ
  2. ネットバンク
  3. ATM
  上記のいずれかでチャージするたび、チャージ額に応じたポイントがもらえます。  
1回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円~19,999円 0.5% 1.0%
20,000円~39,999円 1.0% 1.5%
40,000円~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円~ 2.0% 2.5%
 
もるがな
Amazonnをよく利用する方、このままチャージをしないで利用しているとかなりの額をどぶに捨てることになるかも...
    また今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります!!!    
もるがな
チャージするなら今がチャンスですよ
 

Amazonでお得にお買い物

Amazonでチャージする

1円単位で購入可能・チャージでポイントをゲット!!!

 

-ゲーミングマウス
-, , , ,

Copyright© もるがなガジェット館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.